元利均等と元金均等

091 「月々の返済金額」のメリット・デメリット

ローンの返済方式は、一般的にはほとんどの方が「元利均等」を利用されていると思いますが、場合によっては「元金均等」を選択される方もいらっしゃるので、今回それぞれの特徴をご紹介。

※前提として、2つの返済方法で定めているのは「月々の返済金額」

元利均等とは、「元」金と「利」息の合計金額を「均等」にする方式で、毎月の返済金額が一定になります。

借入金額の多い借入当初は必要となる利息も多くなるため、月々の支払いの内訳としては「利息多め、元金少なめ」となり、完済に近づくほど「利息少なめ、元金多め」に変わっていきます。

メリットは、返済当初の返済金額を抑え目に設定できること。
デメリットは、もう一方の元金均等方式よりも利息の支払い総額は大きくなることが挙げられます。