続・物件を気に入る前のローン審査

062 物件を探し始めの方、気にいる物件が見つかっていない方

申込みが重なった場合、どのお申し込みをお受けするかの最終判断は売主様が行われます。
売主様によって判断基準は異なりますので一概には言えませんが、「Aさんは3日後に仮審査を通過し次の週末に契約が可能」「Bさんは仮審査に必要な書類が揃っておらず翌週以降にならないと購入可否がわからない」となった場合、いかがでしょうか?

Bさんの結果を待たずともAさんとの契約は可能ですし、Bさんを待っている間にAさんの気が変わってしまいキャンセルされてしまうかもしれない。
万が一、Aさんのキャンセル後にBさんが仮審査否決になってしまったら振り出しに戻ってしまう…。

多くの売主様はなるべく早く契約を済ませてしまいたいとお考えになりますので、Aさんの方が圧倒的に有利な状況と言えます。
本当に気に入った物件があったときにこうしたことが理由で「買い逃した!」ということは避けたい事態ではないでしょうか。
ですので、こういったことにならないように事前に仮審査に必要な書類を準備しておくことを推奨させて頂いております。
下記に仮審査に必要になる一般的な書類を列挙致しますので、可能であればお手元にご用意頂けますと幸いです。

・写真付き本人確認書類(免許証・パスポート・マイナンバーカード等)
・保険証(お勤め先の記載があるものがベスト)
・収入証明書(会社員の方は直近の源泉徴収票できれば2期分 / 個人事業主や会社役員の方は直近の確定申告書3期分)

※カードタイプの証明書類は表裏両面のコピーが必要になります。
※保険証にお勤め先の記載がない場合、別途「社員証」等の在籍証明が必要になる場合があります。
※収入証明は、状況に応じて上記の他にも証明書を求められるケースがあります。できれば事前にご相談頂けますと幸いです。